OFFICE OHKURA

ペットもストレス!?在宅勤務で増えたペットのお悩み

  • twitter
  • facebook
お問い合わせはこちら

ペットもストレス!?在宅勤務で増えたペットのお悩み

ペットもストレス!?在宅勤務で増えたペットのお悩み

2022/06/22

はじめに

私たちのライフスタイルを大きく変えた新型コロナウィルスの流行。

在宅勤務が増えたり、外出時間が減ったり、ペットにとっても今までの習慣が大きく変化し、ストレスを感じているようです。

本日は、ペットのストレスや問題行動の原因と、コロナ禍でもなるべくストレスフリーに過ごせるアイディアをご紹介いたします。

 

太ってしまうペットが急増!?

コロナ禍で一番大きく変化したのは、外出時間の減少ではないでしょうか。

お散歩もなるべく短時間に調整したり、遠方のドッグランに連れていく機会が減ったりと、大きくワンちゃんの運動量が減ってしまったという方も多いと思います。

 

また猫やそのほかのペットの場合も、飼い主さんが在宅勤務をしているとのびのび遊べなかったり、在宅勤務中におとなしくしていてほしいからとオヤツの量が増えたりと、体重が増加してしまう傾向にあるようです。

 

時間に余裕にある時はお散歩の時間を増やしたり、おもちゃで遊んであげる時間を増やすなど、飼い主さんが意識して運動量を増やしてあげること重要です。

 

鳴き声や問題行動の増加

犬の飼い主さんからは「吠えることが増えた」「散らかすことが増えた」という相談、猫の飼い主さんからも「鳴き声が大きくなった」「爪とぎがエスカレートしている」などの相談が寄せられるようになりました。

飼い主さんといる時間が増加したことでストレスが溜まっている場合もありますし、普段飼い主さんがいない時間の鳴き声を改めて飼い主さんが認識したということも考えられます。

 

あまりにも目に余る行動が続く場合は少しお留守番の時間を増やしてみたり、お留守番の際に見守りカメラを導入するなど、様子を見守ってあげてください。

 

気になる抜け毛

在宅勤務が増えると、家の中の汚れが目につきますよね。

今まではあまり気にならなかった抜け毛が気になりはじめたという飼い主さんも多いのではないでしょうか。

また人との接触を避けるためにトリミングの回数が減ったという声も聞かれます。

 

とくに抜け毛や猫の吐いた毛玉には汚れが付着しやすく、ダニや雑菌、においの発生原になります。

こまめに掃除をすることや、必要に応じてロボット掃除機の導入などを心がけることをおすすめいたします。

 

おわりに

いかがでしたか?

人間だけでなくペットも大きなストレスを感じているコロナ禍。

飼い主とペットがこれからもよい関係でいられるように、意識してペットのストレスケアを考えてみてくださいね。

----------------------------------------------------------------------
ペットセレモニーおおくら
〒516-2111
住所:三重県 度会郡度会町 下久具 263-1 
電話番号 :090-5465-8694



地元三重で小型動物の火葬を実施

地元三重で大型動物の火葬に対応

安心の個別火葬を三重で実施

丁寧な葬儀を三重を中心にご提供

信頼と安心の葬儀を三重で実施

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。