OFFICE OHKURA

パールホワイトハムスターについて

  • twitter
  • facebook
お問い合わせはこちら

パールホワイトハムスターとは?

パールホワイトハムスターとは?

2022/02/15

パールホワイトハムスターは、ドワーフハムスターの種類で、人に懐き易く、手乗りなどもし易い事から、初心者にお勧めでとても人気が高いです。

寿命は平均で、1年半~2年半です。


体の大きさは、約7cm~13cm。 体重は30g~40gと言われています。


性格


性格は大人しく、噛み癖がある(原因はストレスか、単に空腹時に食べ物を食べたい衝動性などからくる)。

ストレスの原因は、ケージの不衛生や、ケージの広さなどが関係しています。

小まめに掃除をし、広いケージの環境で育ててあげましょう。


嚙み癖の解消法は、齧り木を置いたり、煮干し、小松菜など、カルシウムの多い食べ物を与える事をお勧めします。


また、小さい頃から、手乗りの触れ良いをしておくと、大人になっても、触れ合う事ができるので、小さい頃から、飼い主の手のにおいを床材に馴染ませたり、


手の平の上に餌を置いて、ハムスターが自ら乗ってくるのを待ちましょう。


食べ物


食べ物は、ドワーフハムスターなので、主食はペレットがお勧めですが、副食にはにひまわりの種や、キャベツ、レタスなど水分の多い餌を与えると良いでしょう。


また、水分をよくとるので、給水器の水の取り換えは毎日必ずやります。


トイレ


トイレは基本、ハウス(巣箱)から遠い場所に置きます。


地面と平行で、冷えた場所におしっこをする傾向にあります。

これは、パールホワイトハムスターが、体が冷えると、尿を漏らしやすくなるからなんですね。


自分がハムスターだったら、何処におしっこをするか考えてから、トイレを置きましょう。


また、うんちですが、ハムスターはリラックスしていれば、何処にでもうんちをします。


また、うんちが溜まりすぎるからといって、掃除のやりすぎをすると、今度は返って食糞行動ができなるため、健康に害がでます。

 

なので、過渡な掃除も、気を付けましょう。


健康でいる方法

 

パールホワイトハムスターの長生きの秘訣は、おやつを与えすぎない事です。


おやつは一日に一回で市販のおやつを一粒のみ。向日葵の種なら5粒程度が目安です。


あとは、適度な運動が必要で、滑車で回る以外に部屋んぽで、一日10分程度散歩させると良いでしょう。


また、あまり、長すぎると返ってストレスになるので気を付けます。


以上パールホワイトハムスターの飼い方の説明でしたが、ストレスを溜めない事や、健康に注意する事で3年生きる事もできます。


全ては飼い主の育て方次第という事です。


大切に育ててあげてくださいね。

----------------------------------------------------------------------
ペットセレモニーおおくら
〒516-2111
住所:三重県 度会郡度会町 下久具 263-1 
電話番号 :090-5465-8694



地元三重で小型動物の火葬を実施

信頼と安心の葬儀を三重で実施

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。