OFFICE OHKURA

移動式ペット火葬って実際どう?現状とほかの火葬方法との比較

  • twitter
  • facebook
お問い合わせはこちら

移動式ペット火葬って実際どう?現状とほかの火葬方法との比較

移動式ペット火葬って実際どう?現状とほかの火葬方法との比較

2022/01/27

大事なペットちゃんが亡くなった後に、火葬を執り行うことが一般的となりました。

そのような中でペット火葬の方法はさまざまなものが現れています。

 

近年では自宅駐車場などで火葬ができる『移動式ペット火葬』を利用する方が増え、とても注目されている方法だと言えます。

移動式ペット火葬の現状について取りあげて見ましょう。

 

移動式ペット火葬ってどうなの?

『移動式ペット火葬』とは、訪問火葬車でご自宅までお伺いし、ご自宅の駐車場などにおいてペット火葬を執り行うことができるサービス。

訪問火葬車には専用の火葬炉が搭載されており、個別立ち合い火葬が可能で収骨もでき、リーズナブルな価格となっていることから利用する方が増えています。

「自宅駐車場なんかで火葬しても大丈夫なの?」と心配するご意見も多いのですが、専用の火葬炉は二段階方式になっており、火葬するだけではなく煙やニオイまで焼ききってしまうために安心の構造となっています。

また車両には業者名などを入れていないので、目立つこともありません。そのためご近所には迷惑をかけずにペットの火葬を執り行うことができるのです。

 

一般的なペット火葬の問題点ペット火葬はこれまで、火葬場にご遺体を持ち込んで火葬してもらうということが一般的でした。

ペット霊園や共同墓苑などに設置されている火葬場や公共のペット火葬サービスがありますが、いずれにおいてもいくつかのデメリットがあります。

まず「火葬場にペットのご遺体を運ばなくてはならない」という点。

多くのサービスでは決められた火葬の日時にご遺体を運ばねばならず、移動手段がなかったり忙しくて利用できないということがあります。

また「墓苑などへの埋葬がセットになっている」という点。

リーズナブルに火葬したいという方においては、埋葬費用が高額になってしまい、どうしても費用面で火葬を執り行えないということも考えられます。

さらに「立ち合いや収骨ができない」という点。

これは多くの公共施設の場合によるものですが、ほかのペットたちと一緒に火葬してしまうことがほとんどで、立ち合いができなかったり収骨ができないという問題点があるのです。

 

移動式ペット火葬が選ばれています!

『移動式ペット火葬』が増えている理由に、「家族だけで火葬を執り行いたい」というものがあります。

亡くなったペットちゃんは家族の一員ですから、住み慣れたご自宅からお見送りしてあげたい、そんな考えがあって当然のことでしょう。

移動式ペット火葬であれば、ご自宅での駐車場でご近所に迷惑にならずに火葬を執り行うことができます。慣れ親しんだご自宅での火葬ですから、これから旅立つペットちゃんも安心できるのではないでしょうか。

移動式ペット火葬は、ペットの大きさによって火葬料金が定められており、エリア以外でなければ出張料金も必要ではありませんから、とてもリーズナブルです。

また個別火葬ができますから、お立ち合いしていただくことや骨壷に収骨していただくことも可能です。

ご家族が納得できる火葬ができますから、移動式ペット火葬を利用したいと考えている方がとても増えているのです。

----------------------------------------------------------------------
ペットセレモニーおおくら
〒516-2111
住所:三重県 度会郡度会町 下久具 263-1 
電話番号 :090-5465-8694



地元三重で小型動物の火葬を実施

地元三重で大型動物の火葬に対応

安心の個別火葬を三重で実施

丁寧な葬儀を三重を中心にご提供

信頼と安心の葬儀を三重で実施

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。