OFFICE OHKURA

【2022年】小型犬の値段や毎月かかる費用を教えます!

  • twitter
  • facebook
お問い合わせはこちら

【2022年】小型犬の値段や毎月かかる費用を教えます!

【2022年】小型犬の値段や毎月かかる費用を教えます!

2022/01/25

この記事では、

 

・家族にしたい小型犬の値段が知りたい。

・小型犬を飼いたいけど月どれくらいかかるの?

 

このような悩みを持つ方のために、犬猫好きでいつもペットの情報収集をしている私が解説していきますね。

 

この記事を読めば、

 

小型犬を迎えるための必要な値段や費用を知ることができるため、どのぐらいの収入がないと飼えないのか、金銭的に余裕がなくなって手放す人を減らすためにも可愛いだけではなくペットを飼う責任もお話していきます。

 

では解説します。

小型犬の値段はどのくらい?

 

小型犬の値段は人気の犬種によって変わってきます。

 

人気犬種であれば値段は高く、どの犬種も子犬の時には高くなりだんだん成犬になるにつれて値段が下がって行きます。

 

そのため、飼おうと考えている小型犬が健康であるのか血統は良いのかも考慮すると小型犬の値段は高くなることを覚えましょう!

 

成約数20万件と実績があるみんなのブリーダーの調査だと小型犬の子犬は平均約33万円が相場だと掲載しています。

 

※相場は毛色、性別、血統、人気犬種によって変わるため参考程度にしてください

 

 

2022年の小型犬で最も人気がある犬種5選の相場をご紹介します。

(参考:ブリーダーナビみんなのブリーダー

 

 

写真     

1.トイプードル 値段:30〜45万円

 

2.チワワ    値段:27〜35万円

 

3.ポメラニアン 値段:34〜39万円

 

4.ミニチュアダックスフンド 値段:28〜33万円

 

5.ミニチュアシュナウザー  値段:32〜39万円.

小型犬にかかる毎月の費用は

2021年3月にペット保険があるアニコム損害保険株式会社は「ペットにかける年間支出調査2022」を発表しました。

 

体の大きさ別にみる年間費用

 

小型犬の年間費用は約32万と掲載しており、1月約2.6万円かかる計算になることがわかりました。

 

内訳として最も金額が多かったのは、1位病気やけがの治療、2位トリミング、3位ペット保険、4位ドックフード、5位ワクチンとなります。

 

大型犬と比べると小型犬は骨が小さく段差から落下、転倒とかして骨折や脱臼など怪我を起こすリスクが高いため、病気やけがの治療にお金がかかります。

 

なので小型犬は毎日食べるドックフードよりもトリミング代やペット保険がかかり、特に病気やけがの治療がお金がかかることがわかりますね。

 

小型犬を飼おうか悩んでいる人は、病気やけがの治療やペット保険に入れる余裕のある金銭面と不景気でもペットを手放さない覚悟を持ってから購入を検討してくださいね。

----------------------------------------------------------------------
ペットセレモニーおおくら
〒516-2111
住所:三重県 度会郡度会町 下久具 263-1 
電話番号 :090-5465-8694



地元三重で小型動物の火葬を実施

信頼と安心の葬儀を三重で実施

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。