OFFICE OHKURA

ペットの葬儀での参列マナー|服装や持ち物は?

  • twitter
  • facebook
お問い合わせはこちら

ペットの葬儀での参列マナー|服装や持ち物は?

ペットの葬儀での参列マナー|服装や持ち物は?

2021/12/31

大切な家族の一員として過ごしてきたペットが亡くなった時に、葬儀を行うケースも増えてきました。人の葬儀といえば、喪服を着るなどのマナーがありますが、ペットの葬儀となればわからない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ペット葬儀の持ち物や服装、参列マナーについて解説していきます。

 

ペット葬儀の服装

普段と同じ空気で見送りたいという思いから、火葬や葬儀は平服や普段着で出席する飼い主様も多いです。

また、ペットは家族の一員という考えから、人と同じように喪服で参列される方もいます。ペットの葬儀の場合は、特に明確な決まりがないので、飼い主様が納得できる服装を選びましょう。

しかし、肌の露出が多すぎたり派手すぎる服装は、悪目立ちする可能性もあるので、避けることをおすすめします。

 

ペット葬儀の持ち物

ペットの葬儀、火葬当日の持ち物などについて紹介していきます。

 

ハンカチ・ティッシュ

ご家族であるペットのお別れなので、涙がこぼれることもあるかと思います。

おとなしい色味のものを持参しましょう。

 

数珠

数珠はお焼香の時に使用する可能性があります。必ず使用するということではありませんが、人間の葬儀の数珠であれば多くの方が持っているかと思うので、そちらを持参しましょう。

 

ペットの写真

葬儀によっては遺影として使用する場合があります。参列者の方も、亡くなったペットの写真をお持ちの場合は、持参していけば飼い主様に喜ばれるでしょう。

 

お供え用のお花やおもちゃ

必ず必要ではありませんが、火葬の際などにお花を添えてあげると良いです。また葬儀の際には、普段から遊んでいたおもちゃなどを一緒にお供えしてあげると、亡くなったペットも喜んでくれるでしょう。

 

ペット葬儀のマナー

最後に、火葬や葬儀でのマナーについてですが、お焼香は人間の葬儀と同じマナーで問題ありません。

ペットの火葬や葬儀は最近になってから、一般的となってきているので、決まった作法や慣習が出来上がっていないからです。

またペットの葬儀の場合、香典は不要とされています。お気持ちとしてお花やお菓子を渡すのであれば、飼い主様も気を使わなくて済むでしょう。

 

今回は、ペットの火葬や葬儀の際に必要な持ち物や服装、参列マナーについて紹介しました。ペットの火葬や葬儀に決まりはありません。

飼い主様のペットを想う気持ちを1番大切に、お見送りしてあげてください。

----------------------------------------------------------------------
ペットセレモニーおおくら
〒516-2111
住所:三重県 度会郡度会町 下久具 263-1 
電話番号 :090-5465-8694


丁寧な葬儀を三重を中心にご提供

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。